読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れるためのなぐりがき

短編小説や、映画・アニメの感想を書いています。

顔面が文字になっている絵

アニメ『さよなら絶望先生』OPを見て以来、「顔面が文字になっている絵」が、なんとなく好き。
顔っていう、その人の人格の1番の窓口を、単なる文字に置き換えて全面的に冒涜している感じが、堪らないのかもしれない。

f:id:newladyrossa:20170113133055j:plain

映画監督の塩田明彦氏が、映画の演出について書いた本の中で、「カメラで人を撮る最大の喜びは、通常の現実ではありえない『相手から見つめられることなく相手を見つめることができる』こと。『こちらを見つめない顔』とはすなわち、デスマスクである」みたいな感じに(うろ覚え)、「人の顔を、単なる物体として扱うことには、倒錯的な愉悦がある」って書いていた。

この感覚に、近いかもしれない。

……常にこんなことを考えているわけではないのですが、街中で偶然この手のイラストを見かけたので、思い出した。

f:id:newladyrossa:20170113133217j:plain