読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れるためのなぐりがき

短編小説や、映画・アニメの感想を書いています。

雑な感想:『約束のネバーランド』8話(週刊少年ジャンプ2016年10月10日号)

漫画

月曜日が祝日だったため発売日が変則的になった先週号、うっかり買い忘れました。小学生か。というわけで、2週間ぶりの『約束のネバーランド』です。

どうやら買い逃した前回のうちに、主人公トリオは施設の子ども達に埋め込まれていた発信器の位置の特定に成功したようです。

f:id:newladyrossa:20160926230213j:plain

発信器の処理はニヒルなレイ君に任せ、エマとノーマンは「鬼ごっこを通じて、みんなの逃走能力(けいけんち)上げる作戦」を開始します(なんじゃそれ)。

f:id:newladyrossa:20160926230331j:plain

しかしママはこの作戦すらお見通しなのか、子ども達の鬼ごっこにシスター・クローネが乱入してきます。果たして、子ども達は無事に経験値を積めるのか?!??!!

……というところで、今週は終了です。今のところ、1つミッションをクリアしたら、ラストに新たなミッションが降りかかってきますネ。

 

どうでもいいですが、シスター・クローネ、キャラデザになんか悪意ありませんか……。

f:id:newladyrossa:20160926230611j:plain