読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れるためのなぐりがき

短編小説や、映画・アニメの感想を書いています。

2016年春期アニメの感想

アニメ

とんかつDJアゲ太郎ジョーカー・ゲーム甲鉄城のカバネリ坂本ですが?逆転裁判を、2016年4月~6月見た感想です。特にネタバレはないつもりですが、ご注意下さい。

 

 

とんかつDJアゲ太郎

f:id:newladyrossa:20160702055256j:plain

個人的に、今期のぴかいち☆ダークホース

10分アニメなのでとても見やすかった。

ギャグ演出に定評のある大地監督作品だけあって、音楽と映像の凄まじい同期や、声優さん達のオフビートな演技が気持ちよく、映画館の大画面で見たらまぢでトリップできそうなくらい、ヘンテコな魔力を帯びたアニメでした。

こってこてのギャグ漫画原作とは言いつつ、とんかつ屋兼DJを目指す主人公を据えたお話ゆえに、ところどころほとばしる「クリエイティブとは何か?」「才能とは何か?」みたいなテクストが、胸にぶっ刺さりました。

 

ジョーカー・ゲーム

f:id:newladyrossa:20160702060234j:plain

人気男性声優を集めたポルノアニメっしょ……って気持ちで見はじめたら(ごめんなさい)、180度印象を裏切る、最後までハードボイルドを貫くカッコいいスパイアニメでした。11話「柩ショック」からの、12話のビタ~な後味が、たまりませんでした。

 

・移動要塞 甲鉄城のカバネマン

f:id:newladyrossa:20160702061007j:plain

世間的には、「美樹本絵×ぬるぬる作画×スチームパンク、で期待してたのに、なんやこのポンコツシナリオォォォォ!!!」って烙印を押されてる雰囲気ですが、私としては、そーいうツッコミどころも含め、なんやかんや最後まで楽しく見ました。

荒木監督は、ゾンビものであることについては特に拘りなかったぽいですが、真面目に考えると、ゾンビものは終わり方が難しそうだな。

 

坂本ですが?

f:id:newladyrossa:20160702061129j:plain

OPさいこう!ありがとう!!

 

逆転裁判(2クール?モノです)

f:id:newladyrossa:20160702061836j:plain

色んな意味で癒されました。

昨年度からポケモンシリーズの劇場版も任されることになったベテラン脚本家・富岡さんがシリーズ構成。

主要人物のアニメートの硬さや、モブCGの残念さから、アニメ化企画にかけられた予算とか、(それに準じた)A-1 Picturesのリソースの割き方、ひいては制作陣の今作に対する期待値、などの厳しさについつい苦い気持ちになっちゃうんですが、それでも毎週見れてしまうのは、一重に原作力の高さのおかげでしょう。

OPの鎖引きとか「意義あり!」の掛け声、大好きです。

 

 

他にも、くまみこふらいんぐうぃっち、Re:ゼロなどをちらちら見たり。うん。

 

 

 

来期は女性向けアニメが多い、トムス・エンターテイメントが目立つ、などが注目ポイントでしょうか。

どんなアニメに会えるのやら、楽しみです。