読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

忘れるためのなぐりがき

短編小説や、映画・アニメの感想を書いています。

「低温ネタ」限定ライブ『ていおん!』に行ってみた

サンキュータツオさんが主催された「低温ネタ」限定ライブ『ていおん!』の14時の回に行ったので、思ったことを、自分用のメモがてら、書いてみた。 失礼なことを沢山書いている気がするので、先に謝っておきます。大前提として、「誰もやったことがない/見…

『牯嶺街少年殺人事件』:映画館でなければギブアップしていた4時間の果てに (※ネタバレあり)

「伝わる言葉を磨く訓練をしたいw」……と思い、140字でぼわーっと発信できるtwitterについては、発信することを辞めました。浅い見方しかできていないことが恥ずかしいですが、自習のために、ブログは時たま更新します。今後とも、よろしくお願いいたします…

図々しさと愛

落語を聞き始めて2年余り、最終的に(最終ってなんだろうw)、桂伸治師匠の「幇間腹」とか、三遊亭笑遊師匠の「祇園会」「蝦蟇の油」みたいな、聞いていて身体にあたりそうな、ぶっ壊れた雑な落語が好きになった。お二方とも、芸としてどうかはよくわから…

『思いやりの人間関係スキル 一人でできるトレーニング』:過度な自己主張をしないこと、良い聞き手になること

「思いやりのある人間関係」とは、自分の強さをほかの人に分け与えることではありません。それは自分の弱さや不安、ほかの人の弱さや不安と向かい合おうとすること、そしてそれらを満足のいくやり方で取り扱おうとすることです。このような試みの中に、人間…

「若者と落語」についての、雑な実感

落語超初心者の雑な書き散らしなので、殴ってやって下さい。 変わるのはメディアであり、現場まで足を運ばせる手法である。細分化していく演者たちを、どう現代の観客に紐づけていくか。演者や主催者が現代的な感性をもって、その時代のお客さんにアピールし…

まなざし色々

ただの感想:『ザ・コンサルタント』『人生フルーツ』

※意外と多くの方に読んで頂いてしまって、大変感謝です。あくまで匿名でいたいので、内容を一部修正・削除しました(2/1) 【序】ハリウッド映画『ザ・コンサルタント』は、素敵に悪い作品だった。

雑な感想『バンビ、ゴジラに会う』(1969年):もう、全ての映画は、90秒でいいよ

「2016年ベスト映画」みたいなものを書いてもいいんですが(まだ1月だからギリギリセーフなはず!)、昨年見た新旧あらゆる映像作品のなかで最も心に残った作品と、その理由を書き散らしました。作品そのものは90秒ですが、文字数はなんと3000字超です。あ…

#ポップコーンムービー好き20代から見た、すあまと落語

・現代ではマイナー・シンプル、素材が少ない・一生食べれる・名前だけ聞いてもピンと来ないけど、一度食べてみると良さがわかる・大抵の年配の方は、ちゃんと説明すると「あー、これか!」って思いあたる節を持っている・個人商店に売ってることが多い。日…

雑な覚書:「信仰」の勧め方について

私は映画館や美術館が好きで、結構な頻度で行きはするが、そうではない人に映画館や美術館をお勧めする際、以下のようなロジックを気に入って使っている。 【映画館】数千万~数百億円の製作費をかけて作った動画を、たった1800円で見れるのって、得じゃない…

顔面が文字になっている絵

アニメ『さよなら絶望先生』OPを見て以来、「顔面が文字になっている絵」が、なんとなく好き。顔っていう、その人の人格の1番の窓口を、単なる文字に置き換えて全面的に冒涜している感じが、堪らないのかもしれない。 映画監督の塩田明彦氏が、映画の演出に…

雑な感想:『ローグ・ワン』 愉悦×ガチ泣き=この映画大好き!!! ※ネタバレあり

明けましておめでとうございます!公開からとっくに経っちゃいましたが、ようやく見ることが出来ました。いつもながらに1回見ただけの、雑な感想書き散らしです(ちゃんとした評みたいなものは、他所を当たって下さい)。冒頭からネタバレ全開なので、未見…

とっても雑な幾原邦彦論(@とっても雑なテクスト論)

現実世界の革命を志向する幾原監督(美少女アニメを手段として突き放すクール)に、惹かれる。 12月初めに行われた朝カル講座を受講した限り、現在52歳の監督の心には、意外にも(?)学生運動とその挫折があった。 「苦しんでいる人に、何ができるか」とい…

クリスマスはプレゼントの季節

「与えるということは、他人をも与える者にするということであり、たがいに相手の中に芽生えさせたものから得る喜びを分かちあうのである」 私は昔から、人にものをあげるのが大好きだ。 逆に今日まで、色んな人からもらったもののお陰で生きてきた。それは…

雑な感想『ミュージアム』:どうしてこんなにモヤモヤするんだ! ※ネタバレあり

※ネタバレあります。ご注意ください。 毎度恒例、原作未読でたった1回鑑賞しただけの雑な映画感想書き散らしです。今回は『ミュージアム』です。この2か月、予告編だけは映画館で数回見て「わー和製セブンだな~」って感じで、気になってはいました。早速、…

雑な感想:『淵に立つ』 ※ネタバレあり

夫婦に足りなかったのは、コミュニケーション? 「歓待」「ほとりの朔子」などで世界的注目を集める深田晃司監督が浅野忠信主演でメガホンをとり、第69回カンヌ国際映画祭「ある視点」部門で審査員賞を受賞した人間ドラマ。下町で小さな金属加工工場を営みな…

雑な感想:映画『金メダル男』 ※ネタバレあり

「監督はお笑い芸人、主演はジャニーズ、どうせゴミ映画だろ?」って、4時間前は思っていましたよ。そう、見る前は…… 【解説】「ウッチャンナンチャン」の内村光良が3年ぶりに手がけた監督作で、原作・脚本・主演も務めたコメディドラマ。2011年に東京・サン…

雑な感想:『約束のネバーランド』12話(週刊少年ジャンプ2016年11月7日号)

今週読んだ人、意味わかりました?!?! ※冒頭から最低のネタバレがあるので、未読の方は注意してください。

ルックスだけを見て特にヤバイと思った「ジャン=ポール・エヴァン」歴代クリスマスケーキベスト10

下の単語リストを見てほしい。これは、あるクリエイターが毎年末に発表する新作の、歴代のテーマ(一部)である。この単語だけを見て、あなたはこのクリエイターの職業は何だと思うだろうか? 現代アート作家? それとも、映画祭かなんかのキュレーター? 20…

雑な感想:劇場上映「ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」

劇場上映「ゴーゴー日本アニメ(ーター)見本市」、および・『Kanón』・『Sex&VIOLENCE with MACHSPEED』・『オチビサン』・『ENDLESS NIGHT』・『新世紀いんぱくつ。』・『機動警察パトレイバーREBOOT』の、適当な感想です(ネタバレ?あります)。 "オリジ…

雑な感想:『約束のネバーランド』11話(週刊少年ジャンプ2016年10月31日号)

新たな仲間2人をテスト、それぞれに別の情報を流す。果たして、ママの内通者は誰? ※ネタバレあります。 先週、食用人間を育てるファームであった孤児院から脱出するために、「計画に主人公トリオ以外の年長者を引き入れ、チームに分かれて脱出する」「脱出…

新宿の喫煙所にて

今日、新宿の端の喫煙所で “いいもの” を見た。 パチンコ屋の入口兼、居酒屋チェーン等が入った雑居ビルの入口、にあるその屋外喫煙所は、いかにも繁華街の片隅といった汚らしい喫煙所で、いつも誰かが捨てていったコーヒー缶や栄養ドリンクの瓶、煙草の吸い…

雑な感想:『約束のネバーランド』10話(週刊少年ジャンプ2016年10月24日号)

今週のノーマンは、冴えておりますですのよ! ※ネタバレ注意 先週、シスター・クローネとの鬼ごっこに勝利した主人公トリオ。これまでの子ども達の特訓成果を鑑み、個別ではなく、いくつかのチームに分けて逃走する作戦に決めます。その隊列を組むため、トリ…

雑な感想:『約束のネバーランド』9話(週刊少年ジャンプ2016年10月17日号)

3話以来の衝撃 ※ネタバレ注意 【前回までのあらすじ】来るべき脱走に備え、「鬼ごっこ」という名目で逃走能力の特訓に励む子ども達。そこへ乱入してきたシスター・クローネ。「鬼ごっこ」ですら負けるなら、本番の成功率は限りなく絶望的だということになる…

2016年夏期アニメの感想

※2016年7月~9月にかけて視聴した『モブサイコ100』『甘々と稲妻』『ポケットモンスターXY&Z』『美男高校地球防衛部LOVE! LOVE!』『91Days』『逆転裁判』『Re:ゼロから始める異世界生活』の雑な感想です。ネタバレあるので、ご注意下さい。 ・モブサイコ100…

雑な感想:『約束のネバーランド』8話(週刊少年ジャンプ2016年10月10日号)

月曜日が祝日だったため発売日が変則的になった先週号、うっかり買い忘れました。小学生か。というわけで、2週間ぶりの『約束のネバーランド』です。 どうやら買い逃した前回のうちに、主人公トリオは施設の子ども達に埋め込まれていた発信器の位置の特定に…

雑な感想:Brian the Sun 『Maybe』MV ひまわりを見た20秒後にポロックを思いつくロボット

※「ロボット」「アンドロイド」「人工知能」について、超ふわふわな素人です。いつもながらの雑文です。間違いがあったら教えて下さい。 今期放送中の深夜アニメ『甘々と稲妻』のエンディングテーマ。 PV全体のストーリーとしては、博士に恋した人型ロボット…

雑な感想:『レッドタートル』は映画料金でリゾート旅行したい人にお勧め

こんばんは。月曜が祝日なので今週のジャンプは土曜発売だった、というのをすっかり忘れジャンプ買いそびれたショックを癒しに、スタジオジブリ最新作を観に行って参りました。 ○こんな人にお勧めです・この夏どこにも旅行に行けなかったり夏バテだったりで…

雑な感想:『約束のネバーランド』6話(週刊少年ジャンプ2016年9月26日号)

【前回までのあらすじ】このままじゃ、みんなが鬼に食べられちゃう!!逃げなくちゃ!! でも、あっれ~、ママが監視員をもう一人増やしてきた!大ピンチ!どうしよう!!! 【今週のポイント】 ・先週ママが監視員を1人増やしてきたことに対し、主人公トリ…

雑な感想:男子禁制!『ブライズメイズ 史上最悪のウェディングプラン』

ライバル親友かつなんちゃってセレブ( ローズ・バーン役)のウザさが、最高!! こーいうソコソコ美人(≒男モテする外見)で、安っぽいおパリ浪漫も、フリフリドレスへの憧憬も、可愛らしいクッキーに心酔する可愛らしい趣味も持ち合わせ、自分より10000000…

雑な感想:『約束のネバーランド』5話(週刊少年ジャンプ2016年9月19日号)

【前回までのあらすじ】“2050年”の世界、塀に囲まれた孤児院に住む子ども達。……彼らは実は、外の世界に住む「鬼」のための食材でした。みんなで施設を脱走しようと頑張る主人公トリオ! 対して、施設で子ども達の面倒を見てきた「ママ」は、ママ自身の命の保…

(9/8 訂正)アニポケXY&Z 第41話ェ………

駄文です。 現在大絶賛公開中の新海誠監督最新作『君の名は。』がどうも好きになれなくて、「宇多丸さんのムービーウォッチメンで今作が当たって、もし宇多丸さんが高評価したら、ツイッターのアカウント消す~」とか言ってたんですけど、それもなんだかバカ…

主に2000年~の日本アニメ! マイベストエピソード10選

「物理的領域の因果的閉包性」様が素敵な企画をされていたので、便乗しました。 ベストエピソード - 物理的領域の因果的閉包性 これまでの深夜アニメ視聴歴を振り返り……、でも見たアニメのことをすぐに忘れちゃうタチだから全然思い出せなくて……、「うーんま…

雑な感想:『約束のネバーランド』4話(週刊少年ジャンプ2016年9月12日号)

【一言感想】 ・先週は、ラスト2ページという間際で「ママ目線への切り替え」という離れ業を鮮やかにキメやがった今作!!…からの、今週は…!!!と意気込んで読んだところ、ふたたび主人公キッズ3人の目線に戻り、大いに萎える。 ※いくらなんでも、このリ…

雑な感想:『約束のネバーランド』3話(週刊少年ジャンプ2016年9月5日号)

※ネタバレしてます。未読の方はご注意ください。 8月(2016年35号)から始まった少年ジャンプ新連載。正直1、2話は「う~んどっかで見たことある設定の掛け合わせ?」って思ってました。 「塀で囲まれた孤児院は、実は外部用の食材を飼育する施設で~」と…

知らないことは、悲しい

※来クール(2016年10月~)アニメの放送予定一覧を見て、ビッグタイトルのがちんこ勝負っぷりが凄いな!!……っていう至極凡庸な感想を抱いたなか、『機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ(2期)』を見つけ、オルフェンズ見ていなかった自分についてぼんや…

雑な感想:『91Days』 過去の憎しみをずっと覚えてられるほど人は強くない(※グロ注意) 

※テレビアニメ「91Days」を、これまでの放送分(=第6話まで)を各話1回ずつ、飲酒しながら適当に鑑賞した最低な感想書き散らしです。 平穏無事で何もかも楽しかった子どもの頃に、目の前でマフィアに家族を惨殺されたら? その経験は、辛すぎて想像ができ…

雑な感想:『ジャングル・ブック』 ドキッ!成年オス2匹の子育て日記☆…ではなかった

掟を守ろう。 ※がっつりネタバレしてます。未見の方はご注意ください。 ・モーグリが、人間ならではの戦い方でシア・カーンを倒してジャングルに平和を取り戻し、狼の群れに無事戻るという勧善懲悪ハッピーエンド。「え、モーグリはそれでいいの!?」と虚を…

とっても雑なシン・ゴジラ万歳!

※相変わらずがんがんネタバレしているので、くれぐれもご注意ください。※全体的に適当です。 私自身はすごく好きなんですが、「期待してたほど面白くなかった」という人もいて、この差はどこから生まれたんだろう?(=どういう人だったら今作を評価するんだ…

とっても雑なシン・ゴジラ感想書き散らし

※がんがんネタバレしているので、くれぐれもご注意ください。 去年の今頃、「マッドマックスFRフォ~~~~~!!!!」となってる人たちを冷笑していた(!!)ことが恥ずかしいくらい、まんまとシン・ゴジラにハマってしまいました……。下半期に何が来ようと、…

雑な感想:『美男高校地球防衛部LOVE!LOVE!』に見る監督の「ガチ」の戦い、あるいは勘違い

(注)見たアニメのあまりの俗悪さ(褒めてる)に脳が溶け、崇高なモノと錯覚しはじめたアニメ好きによる、ただの駄文です!!!!!!!! 楽しい夏アニメシーズンが始まりました。50近く新番組があるわけですが、その中でもとりわけて面白く見てるアニメについて、…

2次創作「生じゃなきゃ、だめ」

絵を描けるって本当にすごいですね(泣) 惑星Pitää ( http://nakahomi.blog61.fc2.com/)に登場する、コッちゃんと伴博士の2次創作です。絵が描けないので、原作イラストと実写画像で、やっちまいました(トホホ……)。 伴博士の死因は、無難に老衰かなんか…

雑な感想:『ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧のマギアナ』 帽子の少年と黄色い生物の冒険譚の賞味期限は

ネタバレしてます。未見の方はご注意ください。 初日舞台挨拶付きで鑑賞してきちゃいました。 大筋は、人工生命でもあり最終兵器でもある超謎のパワー源を持つポケモン「マギアナ」(のパワー源)が、よくわからない悪だくみから奪われる→頑張って取り返す………

雑な感想:『FAKE』 猫(のように見える)、ケーキ(のように見える)、タバコ(のように見える)、FAKE

手持ちカメラで撮られた(ように見える)ブレブレの映像の見辛さが気にならない(ように見える)、とても面白い(ように見える)作品でした。 陳腐(のように見える)な感想ながら、「何が本当(のように見える)で何が嘘か(のように見える)は、藪の中(の…

2016年上半期ベスト3書き散らし

選出理由は、好みです!(ぼわー) 好みで選んだ3作と、その理由についての素人の書き散らしです。各作品がっつりネタバレしているのでご注意ください。 1位 『サウルの息子』 ~歴史が1番恐ろしい~2位 『同級生』 ~3D全盛の時代にこそ映える手描き風…

2016年春期アニメの感想

※とんかつDJアゲ太郎、ジョーカー・ゲーム、甲鉄城のカバネリ、坂本ですが?、逆転裁判を、2016年4月~6月見た感想です。特にネタバレはないつもりですが、ご注意下さい。 ・とんかつDJアゲ太郎 個人的に、今期のぴかいち☆ダークホース 10分アニメなのでとて…

雑な感想:『エクス・マキナ』感想書き散らし

ネタバレしてます。ご注意ください。 『エクス・マキナ』、色々やばかった。人工知能をめぐる「気持ち悪さ」を見事に体現しているシナリオや、アカデミー賞受賞も納得の視覚コンセプト(アリシアちゃんの顔を搭載したAIの造形/ノルウェーの大自然/静謐で高級…

2次創作「映画泥棒が映画泥棒になった理由」

映画泥棒は、しがないフリーターであった。 アルバイト先の人間と2,3言会話をかわす以外は、趣味である映画鑑賞に没頭する生活を送っていた。 ある日、ふとした出来心から、新作映画の舞台挨拶を盗撮した動画をニコニコ動画にアップした。 動画は一晩でラ…

自作短編「正義のディナーテロリズム」

トシズ・スシは、寿司を中心とした世界でも最大級のファミリー・レストラン・チェーンだ。中でも渋谷店は、広々とした店内と渋谷ならではの限定メニューがウリで、外国人観光客を中心に最も賑う店舗の1つだった。その日も、お昼時を過ぎた時刻とはいえ、新…

自作短編「スパイス家の後継ぎ」

久しぶりに実家の門をくぐると、玄関の上のバルコニーから、姉さんの声がした。 「あらクローブ、遅いじゃない。」「シナモン姉さん、久しぶり。またタバコ?医者に辞めろって言われてなかったっけ?」「凄いピリピリしてるんだもの、やってられないわぁ。皆…